出会いという名の男狩り M代子のケース

2016-11-17

M代子は、いつも出会いを求めています。
出会いという名の「男狩り」を。
スタイル抜群の彼女は、アクティブで、陽気、特に、脚の美しさはモデル並み。
そして、相当な所謂「スキモノ」であることも間違いないです。
M代子の台詞は、いつも、「一夜限りの男がほしい。。。
今、新入社員研修があって、青い男の子がいっぱーい。
ああ、食べちゃいたい。
だって、おいしそうなんだもん。
」と、この調子。
この前、知られざる事実を告白してくれました。
「あのね、クライアントに手は出せないから、出会いを求めて、しょっちゅう、コンビニに行ってるの。
」コンビニに出会い?売ってましたか?どうやら彼女は、「男をナンパ」しに行くらしいのです。
真夜中の男狩りに。
ターゲットは、雑誌を立ち読みしているイケメン男性だそうで。
入店の際は、バストを強調するために、タイトフィットのTシャツを、コスパのいいマイクロミニを装着。
潤んだ瞳とリップを武器に、準備を終えたら即行動。
まず、立ち読みしている男性にわざとぶつかって、「ごめんなさい」の上目使い。
「あ、ちょっといいですか?」と、コンビニの外に誘い出し、ニコニコビーム攻撃。
これが、一連の流れだそうで。
そうすると、ほぼ間違いなく、「お茶でも」という話しになり、完全肉食の彼女の部屋へGOということに。
M代子はこれを、「コンビニナンパ」と呼んでいます。
「出会い系コンビニ」にしようかと、笑っていますが。
コンビニを、出会いの場として、利用している人っているんでしょうか。
あっけらかんと、彼女は、言います。
「コンビニってほんとうに便利!」なるほど。
クリエイティブな彼女、次はどんな出会いをプロデュースしてくれるのか、ちょっと楽しみです。

関連記事

Copyright© 2010 恋に奥手な方でも安心の出会い紹介所 All Rights Reserved.